LOADING...

POST

新春浅草歌舞伎

こんばんは!


気が付けば2020年も1週間が過ぎました。
ツイッターやインスタでは新年のご挨拶をさせて頂いていたのですが、
ブログではまだでした(^^;
失礼しました…

本年も【りさらんブログ】をどうぞよろしくお願い致します!



「今年の目標は?」
という質問をツイッター上でもいくつか頂いたのですが、
今年は

『何事も楽しむ』

という事を目標にしています。

一瞬一瞬をもっと大事にして、
その時その時をしっかり心に刻みたいと思っています。


このお仕事をさせて頂いて、私にはもったいない程素晴らしい経験をたくさんさせて頂いているので
その経験を無駄にしない様、
私自身が心から楽しむ事を大切にしたいです(*^^*)


そして、
皆さまにも楽しい事をたくさんお届け出来るように頑張ります!!

新春浅草歌舞伎

先日、新春浅草歌舞伎を観に行ってきました!


歌舞伎…何年ぶりでしょう(・・;)
高校生の頃に観に行って以来です😱💦
その時は確か『勧進帳』を観たのですが、
これが当時の私にはさっぱり話が理解できず
途中、眠気でウトウト…
気が付けば舞台はクライマックスを迎えていた、なんて始末( ´;゜;∀;゜;)

豚に真珠というか猫に小判というか、
馬の耳に念仏状態(笑)


何て失礼なお客さんだったんでしょうか(..)


今回はそんな事がないようにと
事前に物語のあらすじや見所を頭に入れて、
色んな歌舞伎の本や雑誌を読んだりして
気持ちを高ぶらせてお邪魔しました(^^)


私が観た第2部は、
○『絵本太功記』より 尼ヶ崎閑居の場

○『仮名手本忠臣蔵』より祗園一力茶屋の場



『絵本太功記』は
「本能寺の変」を題材にした、
光秀が最期を遂げるまでの13日間を描いた物語です。

『仮名手本忠臣蔵』は
言わずと知れた歌舞伎時代劇の傑作!
赤穂浪士の討ち入りが題材の物語です。


若手歌舞伎俳優の皆さんが躍動する新春浅草歌舞伎。
絵本太功記で光秀の息子・十次郎を演じた中村隼人さんは、
表情も佇まいもとにかくすべてが浮世離れした美しさ!
そっと振り向くだけでうっとりしてしまいます…
そんな隼人さん演じる十次郎の、息絶える瞬間まで家族を思う優しくひたむきな姿には
胸が締め付けられました。


忠臣蔵で大星由良之助を演じた尾上松也さんは
圧倒的な存在感と風格!
前半のユーモラスで色っぽい姿と
後半の誠実で人情味溢れる姿、
色んな表情と雰囲気で魅了する松也さんの由良之助に心奪われました。

他にも、
中村歌昇さん
坂東巳之助さん
坂東新悟さん
中村米吉さん
中村橋之介さん
がご出演され、
エネルギッシュで勢いのある若手歌舞伎俳優さん達のパワーが
舞台からまっすぐにまっすぐに伝わってくるような力強い舞台でした。


まだ観ていない、
観たことがない方には
ぜひ観に行って頂きたいです!!!


歌舞伎の舞台には、
人の美しさも儚さも滑稽さもすべてが詰まっていて
日頃忘れかけている色々な感情を呼び起こさせてくれるなぁ…
と思いました。


年の始めに歌舞伎を観るなんて、
日本人として何とも雅なひとときでした(*´-`)


高校生の頃からちょっとは成長出来たかな?
…と思います!笑

中外製薬プレゼンツ坂本梨紗のヘルシー・メルシー!


松村邦洋さん、ありがとうございました✨
新年最初の『ヘルシー・メルシー!』
お聴き頂けましたか?😊


今回はゲストに松村邦洋さんをお迎えしました!

笑いが止まらなくてどうしようかと思いました(笑)
サービス精神旺盛な松村さん、
打ち合わせの時からずーーっと面白いんです😂


モノマネレパートリーは100以上!!
(o゜Д゜ノ)ノ
番組でもあの短い時間の中で福袋のように詰め込んでやって頂きました!
何通りにも声色を変えるあの神業を間近で見られて感激でした(*゜Д゜*)

欲を言えば
「近所のおじさん」とかも見たかったです…!!


松村さん曰く、モノマネのコツは
「その人を好きになること」。

モノマネは、リスペクトの気持ちがあってこそなんですね(*^^*)
本当に、楽しそうに嬉しそうにモノマネしていらっしゃる松村さんを見て
なるほど!と思ったのでした✨


radikoのタイムフリーで
1週間以内でしたらお聴き頂けます♪
新年笑い不足の方ぜひどうぞ!笑



次回のヘルシーメルシーもお楽しみに✨
メールもお待ちしています(*^^*)

記事一覧

ページトップへ