LOADING...

エンタテインメント情報

POST

4月は三浦祐太朗さんと!

誕生

おはようございます(*^^*)
日曜日の朝、いかがお過ごしですか?


街の景色は、
桜から新緑にバトンタッチの真っ最中ですね🌸🌿

毎年思うのですが、
「桜咲いた!」と喜んだのもつかの間、
風や雨にさらされ
あっという間に散ってしまいますよね。
儚い…•́ ‿ ,•̀


「散る桜 残る桜も 散る桜」🌸


良寛和尚の辞世の句ですが
「今どんなに美しく咲いている桜もいつかは必ず散る」
と詠んでいます。

桜のように儚い「いのち」。
悔いの残らないように、
「一日一生」の気持ちで
生きていきたいなぁと思いました。


さてさて!
そんな桜舞う4月の「ヘルシー・メルシー!」
お聞きいただけましたか♪
今回は三浦祐太朗さんにお越しいただきました✨


「はじめまして」がリモートという事で、
ちゃんとお話できるか
とても緊張していましたが、、、
三浦さんの素敵な笑顔と優しいお人柄で
私もスタッフさんも
すっかり心ポカポカ…(*´ω`*)


楽しくお話させていただきました!


今年の8月でソロ活動10周年を迎える三浦さん。

実は「音楽の道に行きたい」という想いは
ギリギリまでご家族にも内緒にされていたんだとか!

意を決してお父様に伝えた時は
「頑張れよ」
の一言をもらったそうです。

この一言にすべてがこもっていたと、
今ならそれを感じると、
三浦さんは仰っていました。

お父様の愛情が伝わるエピソードに
じんわり胸があたたかくなりました。



また2017年には、
お母様の楽曲をカバーしたアルバムをリリース。
テレビでお母様の曲を歌ったところ
その反響がとても大きくそれを受けて

「これまで母のルーツを知ってこなかった。
息子として知るいい機会」
だと感じたそうです。


お母様の曲を歌ってみての感想を伺うと…
「母親、歌うまいな」と!笑


でも確かに聞けば聞くほどそう思います!
実は私の母が山口百恵さんが大好きなので
家族でカラオケに行くと、
山口百恵さんの曲ばかり歌っていました。
それをずっと聞いていた私も
すっかり大好きになってしまったのです!

特に覚えているのは
「冬の色」と「ひと夏の経験」です。
私も当時は歌詞の意味もちゃんと理解しないままに
母と一緒に歌っていた気がします。

三浦さんも仰っていましたが
あの大人っぽい艶のある詞の歌を
10代で歌いこなせるのは
本当にすごい事だと感じます。。
私なんか30代になっても「あれ?」って感じです(;'∀')


三浦さんは先月最新アルバム
「90’s Drip-J-POP COVER ALBUM-」をリリース。
番組では中島みゆきさんのカバー曲「誕生」をおかけしました。

この曲に対して三浦さんは
「人生のテーマになりうる」と感じたそうです。


『歌っている自分でも涙が溢れてくることがあって、
何で生まれてきたんだろうとか
何のために生きているんだろうか
っていうような疑問を感じている人もいるだろうし
僕もそういうのを感じていた時期があったので
その答えをバンッと突き付けてくれたのがこの曲。

そういう想いを巡らせながら歌っていると
すごく涙が溢れてくる。
大事に歌い継いでいきたい。』

と話してくださいました。
三浦さんだからこそ表現できるものであって、
「カバー曲」以上の魅力を感じました。
三浦さんの、柔らかくて心に寄り添ってくれるような優しい歌声で
この曲が新しい輝きを放っているように思いました😊


そんな三浦さんの生きる力は
「家族」と「アニメの推し」!!!
推しへの課金が活力になっているそうです!笑


私は「声フェチ」なのですが
私にも”推し”がいるので気持ちすごく分かります!!!
推しがいるってスバラシイ✨
NO 推し、NO LIFEですね!!!


三浦さん、
たくさんの貴重なお話ありがとうございました✨
そして
番組をお聴きくださった皆さま、
ありがとうございました!



感想などメールお待ちしています♪
risa@1242.comまでお願いします(*^^*)


次回は、5月1日(日)です!
ぜひお聴きください♡

記事一覧

ページトップへ